テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
犯罪と犯罪心理
殺人、企業犯罪、汚職…、犯罪はなぜ続発するのか。犯罪の内実と時代の変容。さらには、少年犯罪、ストーカー、インターネット犯罪など現代の犯罪について。
関連書籍を探す
新書リスト | 背表紙から
日本の暗黒事件
森 功著 -- 新潮社 , 2017.6, 191p. -- (新潮新書 ; 723)
巨人軍「闇」の深層
西﨑伸彦著 -- 文藝春秋, 2016.08, 235p. -- (文春新書 ; 1088)

Also in
入門 犯罪心理学
原田隆之著 -- 筑摩書房 , 2015.3, 241p. -- (ちくま新書 ; 1116)
凶悪犯罪者こそ更生します
岡本茂樹著 -- 新潮社 , 2014.07, 206p. -- (新潮新書 ; 579)
詐欺の帝王
溝口 敦著 -- 文藝春秋, 2014.06, 212p. -- (文春新書 ; 961)

Also in
「ストーカー」は何を考えているか
小早川明子著 -- 新潮社 , 2014.04, 213p. -- (新潮新書 ; 567)

Also in
財務捜査官が見た 不正の現場
小林弘樹著 -- 日本放送出版協会, 2014.02, 254p. -- (NHK出版新書 ; 428)
犯罪は予測できる
小宮信夫著 -- 新潮社 , 2013.9, 202p. -- (新潮新書 ; 537)
人間の闇 : 日本人と犯罪<猟奇殺人事件>
一橋文哉著 -- 角川書店, 角川グループパブリッシング, 2012.3, 311p. -- (角川oneテーマ21 ; C-153)
犯罪者の自伝を読む : ピエール・リヴィエールから永山則夫まで
小倉孝誠著 -- 平凡社, 2010.9, 269p. -- (平凡社新書 ; 543)
日本の殺人
河合幹雄著 -- 筑摩書房, 2009.6, 270p. -- (ちくま新書 ; 787)

Also in
マニラ保険金殺人事件
井上安正著 -- 中央公論新社, 2009.5, 186p. -- (中公新書ラクレ ; 318)
身内の犯行
橘由歩著 -- 新潮社, 2009.5, 222p. -- (新潮新書 ; 314)

Also in
アベンジャー型犯罪 : 秋葉原事件は警告する
岡田尊司著 -- 文藝春秋, 2009.1, 301p. -- (文春新書 ; 680)
誰でもいいから殺したかった! : 追い詰められた青少年の心理
碓井真史著 -- ベストセラーズ, 2008.9.20, 254p. -- (ベスト新書)
外国人犯罪者 : 彼らは何を考えているのか
岩男壽美子著 -- 中央公論新社, 2007.8, v, 234p. -- (中公新書 ; 1911)
犯罪不安社会 : 誰もが「不審者」?
浜井浩一著 ; 芹沢一也著 -- 光文社, 2006.12.20, 249p. -- (光文社新書 ; 281)

Also in
背信の科学者たち : 論文捏造、データ改ざんはなぜ繰り返されるのか
ウイリアム・ブロード, ニコラス・ウェイド著 ; 牧野賢治訳 -- 講談社, 2006.11, 358p. -- (ブルーバックス ; B-1535)
論文捏造
村松秀著 -- 中央公論新社, 2006.9, 333p. -- (中公新書ラクレ ; 226)
芸術とスキャンダルの間 ; 戦後美術事件史
大島一洋著 -- 講談社, 2006.8, 278p. -- (講談社現代新書 ; 1854)

Also in
犯罪精神医学入門 : 人はなぜ人を殺せるのか
福島章著 -- 中央公論新社, 2005.5 , 231p. -- (中公新書 ; 1796)
犯罪学入門 : 殺人・賄賂・非行
鮎川潤著 -- 講談社 , 1997 , 196p. -- (講談社現代新書 ; 1365)
現代の犯罪心理 : バラバラ事件からカルト集団の犯罪まで
中村希明著 -- 講談社 , 1995 , 185p. -- (ブルーバックス ; B-1091)

Also in
犯罪心理学入門
福島章著 -- 中央公論社, 1982.10 , 216p. -- (中公新書 ; 666)
現代殺人論
作田明著 -- PHP研究所, 2005.12 , 233p. -- (PHP新書 ; 374)

Also in
人はいつから「殺人者」になるのか
佐木隆三著 -- 青春出版社, 2005.11 , 221p. -- (プレイブックスインテリジェンス ; 131)
なぜ家族は殺し合ったのか
佐木隆三著 -- 青春出版社, 2005.6 , 221p. -- (プレイブックスインテリジェンス ; 120)
詐欺の心理学 : どうだます?なぜだまされる?
取違孝昭著 -- 講談社 , 1996 , 249p. -- (ブルーバックス ; B-1116)

Also in
ストーカーの心理学
福島章著 -- PHP研究所 , 1997 , 214p. -- (PHP新書 ; 018)
少年犯罪 : ほんとうに多発化・凶悪化しているのか
鮎川潤著 -- 平凡社 , 2001 , 217p. -- (平凡社新書 ; 080)

Also in
犯罪科学捜査
橋本正次著 -- 宝島社 , 2000 , 191p. -- (宝島社新書)

Also in
インターネット犯罪
河﨑貴一著 -- 文藝春秋 , 2001 , 225p. -- (文春新書 ; 161)

Also in
「脱」宗教のすすめ
竹内靖雄著 -- PHP研究所 , 2000 , 254, viiip. -- (PHP新書 ; 099)

Also in
現代の犯罪
間庭充幸著 -- 新潮社 , 1986 , 242p. -- (新潮選書)
犯罪は「この場所」で起こる
小宮信夫著 -- 光文社, 2005.8 , 249p. -- (光文社新書 ; 219)

Also in
麻原彰晃の誕生
高山文彦著 -- 文芸春秋, 2006.2 , 249p. -- (文春新書 ; 492)

Also in
刑法入門
山口厚著 -- 岩波書店, 2008.6, vii, 225, 3p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1136)

Also in
2円で刑務所、5億で執行猶予
浜井浩一著 -- 光文社, 2009.10, 237p. -- (光文社新書 ; 427)

Also in
ルポ出所者の現実
斎藤充功著 -- 平凡社, 2010.11, 218p. -- (平凡社新書 ; 557)

Also in
犯罪者はどこに目をつけているか
清永賢二, 清永奈穂著 -- 新潮社 , 2012.9, 197p. -- (新潮新書 ; 289)

Also in
科学研究とデータのからくり : 日本は不正が多すぎる!
谷岡一郎著 -- PHP研究所, 2015.9, 229p, -- (PHP新書 ; 1006)
サイコパス
中野信子著 -- 文藝春秋, 2016.11, 232p. -- (文春新書 ; 1194)

Also in
他のテーマにも入っています
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP