テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
冤罪
日本で起きた冤罪といわれる事件。警察、検察の捜査、鑑定のあり方と冤罪との関係。裁判官が誤審に陥る制度的な問題点はなにか。冤罪事件の被告が自己に不利な自白をしてしまう心理とは。
関連書籍を探す
新書リスト | 背表紙から
冤罪と裁判
今村核著 -- 講談社 , 2012.5 , 303p. -- (講談社現代新書 ; 2157)
冤罪の軌跡 : 弘前大学教授夫人殺害事件
井上安正著 -- 新潮社, 2011.1, 207p. -- (新潮新書 ; 402)
取調べの「全面可視化」をめざして 改訂版 : リクルート事件元被告・弁護団の提言
江副浩正, 多田武, 石田省三郎著-- 中央公論新社, 2010.10, 270p. -- (中公新書ラクレ ; 368)

Also in
平気で冤罪をつくる人たち : 誤判は必然的に生まれる
井上薫著 -- PHP研究所, 2010.1, 219p. -- (PHP新書 ; 651)
「この人、痴漢!」と言われたら : 冤罪はある日突然あなたを襲う
粟野仁雄著 -- 中央公論新社, 2009.4, 221p. -- (中公新書ラクレ ; 316)
痴漢冤罪の恐怖 「疑わしきは有罪」なのか?
井上薫著 -- 日本放送出版協会, 2008.10, 220p. -- (生活人新書 ; 268)
冤罪はこうして作られる
小田中聰樹著 -- 講談社 , 1993 , 249p. -- (講談社現代新書 ; 1145)
裁判官はなぜ誤るのか
秋山賢三著 -- 岩波書店 , 2002 , xiii, 204p. -- (岩波新書 ; 新赤版 809)
刑事法廷 : 有罪か無罪か?
羽柴駿著 -- 筑摩書房 , 1998 , 206p. -- (ちくま新書 ; 151)
冤罪
後藤昌次郎著 -- 岩波書店 , 1979 , iii, 231p. -- (岩波新書 ; 黄版 81)
自白の心理学
浜田寿美男著 -- 岩波書店 , 2001 , vi, 208p. -- (岩波新書 ; 新赤版 721)
<うそ>を見抜く心理学 : 「供述の世界」から
浜田寿美男著 -- 日本放送出版協会 , 2002 , 278p. -- (NHKブックス ; 937)

Also in
部落差別と冤罪
高杉晋吾著 -- 三一書房, 1977.8 , 255p. -- (三一新書 ; 860)
日本の刑事裁判 : 冤罪を生む構造
青木英五郎著 -- 岩波書店 , 1979 , v, 221p. -- (岩波新書 ; 黄版 83)
虚構の報道—犯罪報道の実態
佐藤友之 著 -- 三一書房 , 1987 , 277p. -- (三一新書 ; 983)
ドキュメント弁護士 : 法と現実のはざまで
読売新聞社会部著 -- 中央公論新社 , 2000 , 209p. -- (中公新書 ; 1531)

Also in
取調室の心理学
浜田寿美男著 -- 平凡社 , 2004 , 210p. -- (平凡社新書 ; 226)

Also in
心はなぜ不自由なのか
浜田寿美男著 -- PHP研究所, 2009.1.30, 245p. -- (PHP新書)
死刑と無期懲役
坂本敏夫著 -- 筑摩書房, 2010.2, 217p. -- (ちくま新書 ; 830)

Also in
他のテーマにも入っています
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP